とことんこだわり、今まで無い

「安心で美味しく、楽しく、ヘルシーでエコロジー!」な

カレー屋さんを目指します。

その1 スパイス

 世界各国で有機栽培されたスパイスを輸入し、独自の配合で出来上がったオリジナルスパイスは、安全で美味しいカレーを作りフレッシュでパワーのある香りをお 

      客様に お届け致します。

その2 ブイヨン

鶏、豚とタップリの香味野菜を10時間以上かけて

コトコト煮込みます。スパイスとお野菜が1番美味しく

食べられる最高のスープを心を込めて作ります。


その3 食材

安心して食べていただける様に、北海道の契約農家から直接仕入れや、その他も産地や旬のお野菜にこだわります。

その4 水

仕込みやお客様にお出しするお水は全てアルカリイオン水。美味しい料理は美味 しい水から、野菜の旨みも逃しません。


その5 食器

耐熱土を使用して焼き上げた陶器を使用、札幌の陶芸家・三橋えりさんの作品を使用、最後までアツアツでスープを楽しめます。

その6 健康

スパイスを始め、ヨーグルト、ドリンクメニューにも美味しく安全を目指します。


その7 エコロジー

極力ゴミを出さない努力とリサイクル!野菜を揚げた油などは、新しい燃料にリサイクルされます。

その8 スタッフ

おいしいカレーを楽しく食べて頂くために、明るく元気にお客様に尽くします。


kanakoのこだわりのスープカレー

スープカレーは、美味しいブイヨンと香り高いスパイス、そしていろんな食材の組み合わせからなるお料理で、それらのバランスが美味しさの秘密なんです。
私達は、スープはもちろん、スパイスにもとことんこだわり研究に研究を重ね、追求した結果辿り着いたのが、「有機栽培のスパイス」
 
世界各国で大切に育てられた有機栽培スパイスを輸入し、私達の理想のスパイスを独自のブレンドで制作する事が出来ました。
それは全てが自然に近い状態で丁寧に育てられた良質のスパイスで力強く、味・色・香りのバランスが良くとてもフレッシュです。

昔から変わらぬ手法で、丁寧に作られた自然なスパイス、これを一杯、一杯、スープに合わせて、野菜やお肉を引き立て完成するのが私達のこだわりのスープカレーです。

野菜は北海道・美瑛を始め、全国の旬な野菜を厳選し、出来る限り生産者が見える物をチョイスして、安心して美味しく楽しく食べられるものを入荷出来る様に努力をしていきます。

そして、もう一つの主役はご飯です。
KANAKOでは、国産米100%のお米を使用し、このお米を、最近話題にもなっている、ターメリック(ウコン)で炊き上げます。
最近はウコンの関連商品をよく見かける様になりました。
KANAKOのターメリックは、有機栽培で育ったものですので、きれいな黄色も、さわやかな香りも、もちろん成分もたっぷりで、国産米との相性も、バッチリなので、美味しいご飯をたくさん食べて、どんどんお代わりしてください。


 kanakoのスープカレーは、野菜が豊富ですが、お客様の苦手な野菜などが有りましたら、違う野菜に取り替える事も出来ますので、お気軽にスタッフにお伝えください!又、トッピングも種類が豊富ですので、自分だけの、オリジナルスープカレーを楽しんでください。



北海道美瑛町より

大きめに切った多彩な野菜はスープカレーの特徴の一つです。美味しい・安全・健康的・新鮮・・・そして野菜、色々考えてたら北海道にいました。地図で見ると、北海道の真中より少し上にある美瑛町。

ここは丘の町としても知られていますが、その丘に育まれた美味しい野菜の宝庫でもあります。以前、某お菓子メーカーのポテトチップスに「美瑛産のじゃがいも使用」と書かれた限定の商品が売ってた時期がありました。(ちなみに塩味でした)

この美瑛町の”JAびえい”さんの「美瑛選果」にご協力いただき、

その時期の新鮮な野菜を仕入れています。
例えば、北海道を代表する野菜、

じゃがいもはここ最近人気のある

「キタアカリ」を使用しています。
キタアカリは、身が黄色くデンプン質が多いため甘味もあり、柔らかいのが特徴です。
別名「栗じゃが」ともよばれています。



スープカレーに限らず、カレー作りの基本となる玉ネギは、最初に長時間弱火で炒めます。
黒く焦げないように炒めるのはプロの技。
切ると涙が出る玉ネギも、炒めるほどに原型はなくなっていきますが、甘味は増し、カレーのおいしさを大きく左右する影の存在となっていきます。

岡山マイルドパクチー